もしもアフィリエイトでAmazonの提携が否認されたよ

サイトづくり

もしもアフィリエイト経由がお得らしいと聞きつけて

Amazonアフィリエイト・プログラムに参加

2009年ごろからぼちぼちやっております、Amazonアフィリエイト・プログラム。

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)プログラムに参加しよう!
Amazonが提供するアフィリエイト(成果報酬型広告)サービス。画像への広告埋め込み機能やお手軽ウィジェットなど初心者にも嬉しい多彩なリンク作成機能をご用意しています。紹介対象商品は5,000万点以上! 携帯・スマホにも対応。アカウント登録・利用はもちろん無料です。

現在の紹介料は3412円。

2018年、六十の手習いならぬ四十の手習い的に、ちょっと本腰を入れて再開してみようと思い立ったのであります。

再開するにあたり、いろいろと調べてみるとAmazonアソシエイトはもしもアフィリエイト経由がお得らしいという情報をゲット。

Amazonからいただく紹介料にプラス10%いただけるらしい。

「W報酬制度」ですと。

10%はでかいでしょ!ということで早速お申し込み。

もしもアフィリエイトに登録

もしもアフィリエイト - がんばる個人のためのアフィリエイト 初心者にも
個人特化型アフィリエイトサービス。使用料、手数料無料。業界最高水準の報酬額を実現。最大12%アップのW報酬制度。初心者から上級者まで幅広く丁寧にサポート。もしもアフィリエイトは「がんばる個人」を応援します。

勢い勇んで、じゃんじゃん提携申請していく。

まずは「Amazon」と「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」。

「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」は速攻で提携完了。

ここで事件発生

後日、提携プログラムを確認してみると「Amazon」がない。

どこいった?

・・・「否認中」

あれっ?ダメなの?

今までそんなことを経験したことがなかったので、びっくり。

なめてました、すいません。

オロオロしながらググりまくる。

もしもアフィリエイト 否認
検索

よかった、結構いる、同じ症状の人が。

いろいろめんどくさそう

検索してみると、たくさんの人が提携を否認されている。

否認される確かな理由は誰もわからないみたい。

たくさん記事を書いてても否認されたりしてる。

ちなみに、提携申請した時のこのブログの記事数は、2!

まあ、否認されてもしょうがないかな。

Amazonの提携条件をよく読んでみると

・作成されたばかりの未完成サイトや、運営がされていないサイトは提携できません。
・少なくとも5記事以上はある状態で提携申請をお願い致します。
・過去に問題があり提携解除された方は、他のサイトであっても再提携できません。

と書いておりました。

よく読みましょう。(反省)

で、再申請はどうするかというと、全て「白紙に戻す」らしい。

これは辛い。

また一から提携申請することに。

みなさまお気をつけください。

追記

もしもアフィリエイトは諦めました。

理由はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました